淡路島テレビジョン「すもとかわらばん」で2月2日開催の地方創生セミナー「人口減少社会のまちづくりとYORISOI米田家」が放映されました

淡路島テレビジョン「すもとかわらばん」

淡路島SPO支援センター講演会
【更新日】平成30年2月14日

講演会の様子
改築中のYORISOI米田邸
コワーキングの講演
撮影日:2月2日
放送日:2月13日更新分「すもとかわらばん」

人口減少など洲本市が持つ様々な問題を解決するきっかけにしようという講演会が2月2日、洲本市文化体育館で開かれました。

この講演会は、現在、本町7丁目で改築が進められている「YORISOI米田邸」を運営するNPO法人 淡路島SPO支援センターが開催しました。

「YORISOI米田邸」は築100年を超える古民家を改修し共同オフィス「コワーキングスペース」や子ども・若者の為のカフェ、観光案内所の機能などを持たせる複合型の施設として
再生させようとしています。

この日、講演のテーマとなったコワーキングとは独立して働く個人が、事務所やスペース、ネットワーク設備などを共有しながら、利用者同士の交流を通して新たなビジネススタイルを作り出すというもので地域の活性化、地方創生のきっかけとして期待されています。

講演に続いて、商店街、福祉関係者らを招いた座談会も行われ、様々な立場から、地域課題の解決に向けた積極的な議論が交わされていました。

「YORISOI米田邸」は、今後、建物の内装などの工事を行った後、カフェスペースのプレオープンイベントなどを経て、今年4月末にオープンする予定です。

http://awaji.tv/www/info/detail.jsp?id=35932